2017年01月31日

2017.1.22.Naranja Yoga年明けWS@神戸・御影

Namaste.わーい(嬉しい顔)

ここ数日、寒さが和らぎ、過ごしやすい日が続いてますね晴れ

そして、年が明けたと思いきや、もう月末…雪

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?るんるん


今回は、1月22日に、神戸・御影のヨガスタジオ「Naranja Yogaみかんさんで開催させていただいた、年明け初workshopについて綴ってみたいと思います。

IMG_2901.JPG

ナランハヨガのAya先生とは、ヨガを通じて出会った心友ハート

そして、スタジオオーナーのShinobu先生は、Aya先生のお姉様星2

IMG_2895.JPG

そんなお二人が去年の8月にスタジオをオープンすると聞き、直接お祝いを言いたくって&ナランハヨガスタジオを一目見たくて、日帰り弾丸神戸の旅へ行きました!

それが、ナランハヨガとの出会いでしたぴかぴか(新しい)

今回、ありがたいことに「是非ナランハヨガでワークショップを!」とお声かけいただき、このワークショップが実現化しましたグッド(上向き矢印)

大変光栄なことです黒ハート

IMG_0183.JPG

今回のワークショップは2部構成


午前中の講座のテーマは、「身体と心と仲良くなる方法〜自然のリズムに沿う〜 」

午後からは、「今を生きよう〜呼吸と身体との深い関係〜」

というテーマで座学、そして実践を交えながら、お伝えしていきました。

IMG_0166.JPG

人は皆、「幸せ」に向かって生きていますぴかぴか(新しい)

「心穏やかに毎日を過ごしたい揺れるハート」そう願って…


しかし、時に悩み苦しみ、そのことに思い煩うこともあります。

悩んでいるとき(思考・心)は、身体も悩みモードになり、呼吸も乱れる…


私たちが望む「何事にも影響されない穏やかな心持ちで生きる」ために、私たちができること…


それは、

影響を受ける「身体」と「呼吸」をケアして、元ある自然な状態にしてあげる…

そうすれば、心持ちも自ずと少しずつ変容してくる…


幸せのために、抱え込まず、溜め込まず、出し惜しみせず手放し、流れのままにシンプルに生きる

そして何より、

この人生を最後まで歩んでくれるパートナーは誰でもない『自分自身』

生涯の伴侶でもあり、親友でもある自分自身を大切に…



今回ご参加くださったみなさまが、

今の自分に「できることがある」ことに「気づき」、それを日常にできることから活かしていただけたら幸いでするんるん


このような機会を与えてくださったナランハヨガのShinobu先生&Aya先生、本当にありがとうございました揺れるハート

IMG_2894.JPG

Shinobu先生お手製のベジタリアンランチBOXも美味でした〜ハートたち(複数ハート)

IMG_2896.JPG

県内外からご参加くださったみなさまにも感謝です。新しい出会い&嬉しい再会ありぴかぴか(新しい)

IMG_2893.JPG

IMG_2900.JPG

IMG_2899.JPG



そしてアシスタントとして愛媛からついてきてくれたSawakoに心から感謝します。

IMG_2897.JPG


また、いつかナランハヨガでみなさまと一緒にヨガ時間を過ごせる日を楽しみにしておりますハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)

MISA

2017年01月27日

2017.1.15.ヨガ×じかん@Tokyo 最終回

Namaste ゴメン/お願い顔1(うれしいカオ)きらきら

今日は冬の厳しい寒さも和らぎ、とても過ごしやすい1日でしたね╰(*´︶`*)╯♡

今回は、1月15日に東京で開催された、セラピストKumiさんとの第5弾「ヨガ×じかん」イベントについて綴ってみたいと思いますきらきら

イベントの内容を綴るというより、
★「ヨガ×じかん」そのものについて
★私たちがみなさんに伝えたかったこと

をこの場を借りて改めて伝えたいと思います☘

そもそもなぜ東京という場所でKumiさんとこのイベントを企画&運営したかといいますと…

IMG_2803-548dc.JPG

去年、久しぶりの再会をKumiさんと果たし、

「2人の共通する想いをみなさんに伝えたいハート︎」

、という想いからそのままの流れで

【with one's own hands presents】

というブロジェクトを立ち上げました!

お互いの今までの経験から共通して感じていたことは、

「自力×他力」の大切さきらきら

どちらも必要であり、そのバランスを保つこと、どちらが「今」必要であるかを見極めることが大切であること王冠

私達が自分自身でできること=自力

『自分自身が動くことで感じること』



誰かの助けをかりてできること=他力

『人の手が身体に触れることで感じること』


それぞれで得られる感覚をしっかりと丁寧に味わってみる時間を提供できたら…

、とKumiさんと2人で何度かミーティング重ね生み出したのが、


「ヨガ×じかん」

、でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

IMG_2801.JPG

日常を豊かにするヒントが…


ヨガを知ること、ヨガの智慧を日常に生かすことにある★


ヨガを深めていく上での必要な智慧を知り、マットの上でできること、マット以外の日常の中でできることをカラダを通じて体感し…


そして、自らの意志で身体を動かし自分の身体でおきる感覚を味わい、人の手によって身体に触れられることで得られる感覚を味わう…

そんな時間を日々過ごせるようにMisa&Kumiができることをお伝えさせていただく「ヨガ×じかん」光るハート


Yogaの実践を通して、

《身体と心を正しく扱い》

《正しく生きる》

でも、「正しさ」とは堅苦しいことではなく、
「心と身体を調和させる」ということ。

今世与えられた生命を全うすること。

いつも丁寧に、いつでも感謝がそこにあり、いつも笑顔がそこにあるハート

それが《正しく生きる》ということではないでしょうか╰(*´︶`*)╯♡



ストレス社会に生きる私たちに今必要なこと…

それは、

一生懸命頑張り続ける強さではなく、

疲れたら力を抜く「意志」と「判断力」

それができれば、いつまでも力つきることなく、本当に必要な時に必要なだけの力をそそぐことができます

みなさんそれぞれが「生命をイキイキと輝かせ暮らせるようにハート

IMG_2886-27181.JPG

この時間作り出せたのは、Kumiさんと出会えたからハート

そして、伝えたいことを受け取ってくださった参加者の皆様がいてくださったからハート

IMG_2887-0bed4.JPG

この企画を応援し続け、アシスタントとして東京まで一緒に来てくれたSawakoの存在にも心から感謝しますドキドキしているハート

IMG_1717.JPG

本当にありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

東京のみなさん、今度は是非みんなで愛媛に来てくださいね〜♬

IMG_2651-876a2.JPG

愛媛から参加してくれたNanakoさん&Mayumiさんにも心からNamasteゴメン/お願い顔1(うれしいカオ)光るハート

私のヨガ指導活動休止に伴い、このイベントも一旦おやすみになりますが、

また指導再開したときには、自分が経験から学んだこと&感じたことをよりシンプルに分かりやすくみなさんに伝え、シェアさせていただきたいと思っています光るハート

またいつか「ヨガ×じかん」でみなさんと再会できる日を楽しみにしていますメロディ

IMG_1715.JPG

Misa

2017年01月25日

2017.1.8.OFF THE MAT 姫路 新春イベントあとがき

Namaste.

先日、1月の県外WS巡業が全て無事終わりました!

姫路、東京、神戸の3箇所で担当させていただいたWSのあとがきを、今回から綴っていきたいと思います手(チョキ)

まずは、年明けすぐに開催された、姫路のOFF THE MATのHideyo先生オーガナイズの新春イベントぴかぴか(新しい)


「新春イベント特別講座・姫路書写山で過ごすヨーガとアーユルヴェーダを学ぶデイプログラム」

2017年1月8日(日)書写山の円教寺で開催されました晴れ

書写山は、姫路市の北部にある標高370mの市内で一番高い山で、山上にある円教寺は西国霊場の第27番札所として知られており、円教寺は1千余年前に性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれた天台宗のお寺で「西の比叡山」とも呼ばれています。

そんな素晴らしい場所・空間で、午前中ヨガの講座を担当させていただきましたるんるん

午後からは円教寺のお坊さんによる特別講話、そして精進料理を頂く昼食会、午後からはインドから一時帰国されているMika先生のアーユルヴェーダ講座と、盛りだくさん&心豊かな時間を皆さんと一緒に過ごさせてもらいました。

ここからは、もう少し詳しくイベントのことについて綴っていきたいと思います手(パー)

まず、私が午前中に担当させていただいたのヨガ講座のテーマは「人生の選択」について

IMG_2812.JPG

『いつも何かに縛られていて自由を感じない、
心が落ち着き安らぐときがない、
手放しと逃げの違いの曖昧さ を感じる、
受け入れること、委ねることが難しいと感じる、
怒りの感情や不安に振り回されている、
いつも 周りの人間や環境が変わることに期待をしてしまいがち、
生活空間も、心も、体も、とにかく大人になって からというもの溜め込んでいるものが多い・・・

この講座を受けることで、今年こそ良い習慣を身につけ、そして今年こそ手放すべきものを実際に手放すためのアクションへの大きな助けとなるでしょう。』
Hideyo先生が、自身のHPに私の講座紹介を載せてくださった内容より抜粋させていただきました。


「朝起きてから、寝るまで…」、私たちは、日々毎瞬「選択」しながら生きています。

意識して選んでいるときもあれば、無意識(慣れていること、当たり前のことなど…)にしていることもありますよね。

講座では、

○選択のシステムとは?

○日々の選択が、どこで行われれているのか?

○選択基準とはどんなものなのか?

○より自分が本当に選びたいものを選ぶため、必要なことは何か?etc…

を日常レベルで、そしてマットの上の実践で皆さんに学び&体感してもらいました。

IMG_2811.JPG

今回は、愛媛から持参したシンギングボウルの音に浸かる時間も皆さんに味わっていただきましたるんるん
IMG_2813.JPG

【人生は選択の連続であり、今この瞬間から何かを選択することができる】


この講座に参加くださった皆さんが、何かに「気づき」その「気づき」を気づきで終わらせることなく、少しでも日常に活かして(行動にうつす)くだされば幸いです。


午前中のヨガ講座が終わったら、お楽しみの精進料理の昼食

IMG_2808.JPG

「精進料理」とは、仏教の戒律に基づき殺生や煩悩への刺激を避けることを主眼として調理された料理のこと。

精進料理の「精進」とは、「物事に精魂を込めて一心に進むこと」という意味があります。

また、仏教的には「仏さまの教えを一生懸命守ること」という意味を持っています。ですから、精進料理は、ただの菜食主義とは異なり、仏教の教え、特に「殺生」や「いのち」についてあらためて真剣に考え直すための料理なのです。

精進料理の奥深さに触れながら、みんなで一斉に「いただきます」を唱えて、感謝して、美味しくいただきました。

体も心もほっと落ち着く美味しさでした。ごちそうさまでした。

そして、午後からは、お坊さんの講話の時間。

テーマは、「生きること、人生はもっとシンプルで楽になる」

仏道の教えを元に、「健康に、そして幸せに生きる」ために、どのような心構えや行為を心がけて過ごせば良いかということを分かりやすくお話ししてくださいました。

ヨガの教えにも通づるところあり、お話を聞いて、腑に落ちることがたくさんあり、「やっぱりやるべきことはシンプルなんだ!」と改めて感じました。ありがたいお話をありがとうございました。


講話のあとは、私自身もとても楽しみにしていたMika先生の「アーユルヴェーダ冬の養生編とインドのおやつのご紹介」講座!

IMG_2805.JPG

前半は、アーユルヴェーダの基礎知識と冬の養生法についてお話しくださいました。
冬特有の不調(症状)はなぜ現れるのか?
その対処法や予防法などの具体策などを分かりやすく教えてくださいました。

後半は、インドのお菓子作りのデモをMika先生が実演!!!

今回作ってくださったお菓子は、【ラドゥ】
 
ひよこ豆の粉、ギー、ナッツ、ココナッツファインを使って♫

冬の乱れを調えてくれるおすすめのお菓子!そして、エネルギー補給もなるそうです!

Mika先生が事前に参加者の人数分作ってきてくださったラドゥをみんなで試食。

とっても素朴な味で、これまた体も心もほっこりわーい(嬉しい顔)揺れるハート一口食べたら思わず笑みがこぼれるなんだか懐かしい味でした。

また機会があれば、Mika先生のアーユルヴェーダ講座受けたいですグッド(上向き矢印)ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


長々と綴ってしまいましたが(笑)…

本当に豊かで濃厚な1日でしたハートたち(複数ハート)

この機会を与えてくれたHideyo先生、初対面にも関わらず快くコラボをさせてくださったMika先生、円教寺の皆様、そして、ご参加くださった皆様に心から感謝申し上げますハートたち(複数ハート)

ありがとう姫路〜揺れるハート

Misa